[iPad] iPad をデジタルフォトフレーム & 外部モニタにしてみた

ずっとずっと。iPad を外部モニタにして使いたいと考えていて、いろいろとアプリも準備したものの、どうにもこうにも使うことはなく iPad2 が発売するに至りました(´・ω・`)

この度、一体全体、なんでそこへ至らなかったのか、その原因が分かりましたので解決してみました。

その原因、いったい何かというと。

iPad をいい感じで立てかけることが出来なかった

ですw

原因が分かれば、あとは対処するだけです。そうです、iPad スタンドが必要です。
こーいったものはスタパ斉藤に聞くのが一番なので、ここからいろいろと探ってみました。
今回の要求はシンプルです。

  1. 立てかけられること
  2. 持ち運びはしない
  3. 占有スペースは小さい方がよい。
  4. 安定性がよいこと
  5. 安価であること

書き出したらそんなにシンプルじゃないことが分かりましたけど、ともかく、安くて、立てかけられればいいですよって感じ。
今回、そのお眼鏡にかなったのは、サンワサプライの「MR-IPADST1」です。安いので特に嫁の稟議も通さずに購入です。思い立ったが吉日というヤツです。

で、実際に来てみたところ、スタパ先生のおっしゃる通りの安定感があり、シンプルな割にはひじょーに良くできたモノです。私みたいに用途が限られているのであれば、とても良いです。ただし、下側の空きスペースはほとんど無いので、充電しながら使う場合には、上下を逆にした方がよいでしょう。

後は、外部モニタなどに使えるアプリをご紹介します。
これ以外にもいろいろなモノがありますので、探して、私にも教えてくださいませ。

tumblrFrame
Tumblr の指定されたアカウントをただひたすらにスライドしょーする「だけ」です。シンプルです。なお、ダブルタップで reblog もできます。普段はこれでいいです。
illustail
こちらは TINAMI、PiXA、Tumblr に対応したビューワです。こちらは、自分の好きなものをサムネイル表示させて、その表示したものをスライドショーすることができます。
自分が密かに like したエロ画像を垂れ流ししたりできて、年がら年中発情するにはちょうど良いでしょう。dashboard もいけますが、新規をとってきてくれたりはしないのかな。その辺が使えるかどうかですね。
DisplayPad
こちらは別のアプローチです。Mac の外部モニタとして iPad を接続します。Mac と iPad ともに DisplayPad を導入し、iPad 側でアプリを起動して Mac から接続させるとあら不思議。Macの外部モニタに。
少しもたついたり、画質がすこし悪かったりしますが、JustLookingなどを iPad 側にうつしてスライドショートかもすることできますし、TODO や pdf などを表示したままにすることもできたりするので、ちょっとしたものを表示しておきたい、にすごく便利じゃないでしょうか。あたしは、多分便利です。

iPad はムダに電池がもちますので、家だけではなく会社でも同じように使うことができるんじゃないでしょうか。モニタの横に置いておけると便利ですよ。