[故障] Appleへ修理に出したiMacが2日かからずに帰ってきた [液晶交換]

先日”oshiire*BLOG» Blog Archive » [故障] Appleのサポートへ修理依頼してみた [iMac]“で書いたように、先日、修理に出したiMacが、もう帰ってきました。
Mac & Girl昨日は、某”@H_Shinonome“くんに、ある講習をするために、夜中まで飲んでいたため、PCを弄っているような時間はほとんどありませんでした。そして、今日、帰ってきたころにiMacが届いているので、日曜日の夜に少し寂しい想いをした程度で、生活にはほとんど影響なく戻ってきました。オドロキです。

何がオドロキかというと、PCの修理i なんて、昔はドナドナされてから 2〜6週間程度かかって、忘れたころに戻ってくる、なんてこともあったからです。今回、他の事例で「中一日で戻ってきた」と言う人もいたけれども、それはそれでレアケースなのかと思ったら、なんてことはない、私の場合にも中一日で戻ってきたじゃありませんか。Appleが凄いのか、最近の傾向なのかは残念ながら比較できないのですが、今回のケースで、具体的に時系列に表してみたいと思います。

時系列でまとめてみました。

修理の電話を開始してから、実際に私が受け取るまで、3日と10時間15分かかっています。
ただ、クロネコヤマトが集荷にきてから、最短で配達された時(不在で受け取れなかった)までの時間は、1日と16時間47分です。
要するに、ドナドナしてから、48時間以内に家まで戻ってきていると言うことです。これは速いですよね。クロネコヤマトもスゴイですし、リペアセンターにパーツが十分に準備されていて、修理交換のキューがほとんど溜まっていなかったことも運が良いのか凄いのか。ともかく、これだけの状況が成されていることで、この最短対応が成された結果と考えられます。スゴイですね。

修理依頼から帰ってくるまでの時系列
日付 時刻 状況
1/19 9:52-10:03 修理依頼(電話)
1/20 18:58 クロネコヤマトが集荷
1/21 8:31 リペアセンターへ配達完了
1/21 10:33 リペアセンター受領
1/21 15:33 リペアセンターでの交換修理完了・配送
1/21 16:26 クロネコヤマト受付・発送
1/22 11:45 配達 (不在)
1/22 20:07 再配達 (受取)

おまけ

Apple クリアケース
Apple クリアケース
障害対応報告書(Product Repair Summary)は、Apple のクリアケースに入ってのが、ちょっと嬉しい。
ちょっとと言うか、だいぶ萌えたけど。なんか、こーゆーのも(・∀・)イイネ!!。

[tmkm-amazon]B004ZD341U[/tmkm-amazon]

  1. sendback方式 []