[Thunderbird] IMAPで、受信トレイ以外のフォルダを自動的に受信してくれなかった問題の解決策

いつのころからか分かりませんが、気がついたら、Thunderbird で受信フォルダ以外のフォルダのメールは、1)起動時 2)フォルダ閲覧時 にしか受信しにいってくれない状態になっていました。
そもそも「購読」ってなんの機能だかよく分からず、これだけの問題じゃなければ、俺か、俺が悪いのかと頭を抱えていました。そんなところに光明が。Google でフラフラ検索してたら見つけてしまいましたヽ(´ー`)ノ解決策。

つか、Thunderbird の仕様がよく分からん。ナレッジ BANヽ(´ー`)ノZAI

なお、これは、次のような状態にしておくと発生するようです。あなたはどうですか?

  1. Gmailのフィルタ機能を使っている
  2. procmailなどで、受信時に直接フォルダの仕分けをしている

私の場合は 2.のケースだったわけですが、procmailなどの自動仕分けはマイノリティだからなんでしょうね(;´Д`)メーラーで自動振り分けするようにした方が、確かに管理性は良いかもしれません。

さーて、来週のサザエさんは

解決策は”Thunderbirdで受信トレイ以外のフォルダも新着チェックを行うようにする » 雑記という名のメモ帳“にある通りです。たったこれだけのことで、よく引っ張って書いてるなと今日も感心します。

リンク先がなくなったら困るので、引用しておきます。

  1. Thunderbirdの設定エディタを開く
    Windows:ツール→オプション→詳細→一般→設定エディタ
    Mac OS X:Thunderbird→環境設定→詳細→一般→設定エディタ
  2. 「mail.server.default.check_all_folders_for_new」を「true」に変更
    Thunderbird 5.0 より前のバージョンの場合は「mail.check_all_imap_folders_for_new」を「true」に変更
    これで新着チェックを受信トレイ以外も確認するようになる
  3. 「mail.notification.count.inbox_only」を「false」に変更
    未読数の通知を受信トレイ以外もするようにする
    新着メッセージの通知やGrowlなどでは通知されない模様
  4. 設定エディタをとじてThunderbirdを再起動

[tmkm-amazon]4777516334[/tmkm-amazon]

“[Thunderbird] IMAPで、受信トレイ以外のフォルダを自動的に受信してくれなかった問題の解決策” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です