[blog] 最近書か(け)ない3つの理由 [飽きたわけじゃない]

先日も「忙しい」みたいなことを書きましたが、時期・季節柄によっても、自分のサイトの存在自体を忘れてしまうことがあります。
太陽が燃えている
よくよく思い返してみたら、どうも、3つの理由があるようなので、まとめておきます。

1.暑くて仕事が進まない

仕事がどんどんと増えてまいりました。やっかいです。年末に向けて、これから万力でギリギリと締め上げられるように、業務量が増えていきます。
それは去年から分かっていたことでした。それは良いのです。予測していたから。

会社が熱い

こればっかりはなんとかしてくれないか弊社よ。暑くて頭が朦朧としてきたりとか、目の前の仕事に集中できないとか、確実に業務に影響でます。おかしいです、熱さが。
今朝も、朝からこんなコト言ってました。

「家は寒い。外は涼しい。会社熱い」

お陰様で、仕事が終わらなくて、ヒーヒー言ってるもんですから、blog にまでは気が回っていません。

2.暑くて疲労がたまる

仕事というよりも、家事の方ですね。家での掃除や炊事、洗濯あたりですが、思った以上に熱にやられます。
特に掃除の場合、クーラーの効いた部屋を掃除すると、ハウスダストのアレルギーで死ねるので、夏でも窓全開、燦々と日の照らす部屋を掃除します。特に、西日が気持ちよく入ってくる書斎なので、体力の消耗著しく、そのうち家の中で熱射病で死ねる気がします。

アクエリアス大事。

3.暑くて露出が増える

夏でバカンス。とか関係なく、半そで短パンの生活が始まります。

夏は女を大胆にさせる
夏は女を大胆にさせる

基本、夏場も冬場もレギンス履いて暮らしている、レギンス男子ですが、夏場ともなると、私服のときにはレギンスなし、短パンで外出することがあります。
個人的に道行く女子に負けたくないくらいには、足を綺麗にしておきたいのですが、女子とちがって足の処理に金も時間のかかる男子には、この季節は地獄この上ないのです。

足をつるつるに保つには、キズを目立たなくするには、日に焼けないようにするには、女子も勿論さまざまな対処をされていると認識していますが、男子の肌は思ったよりも繊細で、剛毛の所為で維持が大変なのです。

そのため、他人様に見られて恥ずかしくない脚を準備するには、それ相応の準備が必要で、時間がかかってここに来る時間がないのです。

夏になると余裕がない

そんなわけで、夏が近づくとやることは増えて、体力を消耗させられるために blogなど個人的な活動に割ける時間と体力がなくなっていくのです。

ああ、早く来いこいウィンター。ボクはいつでも、雪を待っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です