[習慣] 習慣化を支援してくれる Lift が助かる [記録]

「習慣化」

ナニゴトも習慣にすると便利です。知らぬ間に身体が勝手に動いて自動的にやっていてくれることがあります。朝の身支度で、洗顔や歯磨きをされている方がほとんどと思いたいのだけれども、行動のパターンの中に組み込まれて勝手にやっているケースがほとんどではないでしょうか。
あたしゃ、自動的にやってるケースが多いですし、特にやることにハードルを感じたことすらありません。

ただ、これらは長いくりかえしの蓄積により習慣化されたため、敷居のたかさを一切感じない状態にまで昇華された結果と言えます。
ぶっちゃけ、朝から晩までプログラミングしていた若かりし頃は、風呂にはいるのが面倒で数日はいらないとか、今では信じられないことがありました。恥ずかしい。今では、毎日入らないと、むしろ「気持ち悪い」状態に昇華しています。

そです、習慣化されると、やらないと「気持ち悪い」んです。だから、それを実施するように行動するわけですね。習慣化された行動パターンは、いついかなる時でも、ほとんど実施され、やらないということを考えられない状態になっているはずです。

これに合わせると、「ダイエット」「運動」それから「勉強」と言った、普段やっていないけれども、コレからはやりたいなぁなんてものは、習慣になるまでは、行動すること自体がとても億劫で、実現されずに三日坊主になって、最終的にはげ上がるわけです。

禿げたら、困る。さてどうするか。

習慣を支援するツールを使おう

Lift | Succeed at everything.
最近、このツールを使っています。Webでも使えますし、iPhone でも Android でもいつでも使えます。
TODO とちがうのは、毎日、実施したものをチェックするだけです。「やった?」の確認だけです。後で、どれだけ継続しているか、できていないかを見返すことができます。それだけです。
Lift
ただ、それだけでもあるとないでは天と地の差があります。習慣化される以前の「やりたいこと」は三日坊主になると、そもそも「忘れてしまう」のです。
従って、リマインドしてくれる機能や、後でなにをしたか、していないか、が分かるように可視化されていることが望ましいわけです。
ゲーミフィケーションでも語られていますが、実行したことを「チェック」し「可視化」することで、ゲームに似た体験をできるわけです。メダルとかトロフィーもらえると、ゲーム感が更に増しますね。まぁ、なんでもいいのです、可視化できることで、たいていの人は「やってみよう」「やってやろう」なんて気になります。
単純ですね。単純な人は便利でいいです。

と言うことで、最近は、この”Lift | Succeed at everything.” を使っています。
これは「習慣化SNS」とも言うべき代物で、同じ習慣を行動している人たち同士でコミュニケーションできます。英語ばっかりだけど。
知らない人からの声かけ事案なども発生するかも知れませんが、お互いにがんばりましょうなんて超えをかけあうことで、「嗚呼、やってやろう」とか「こやつめ、ははは」なんて気分にもなります。これらもゲーミフィケーションで語られていることですね。ゲーミフィケーションヤバイ。

そして何より、このツールはなんでか知らないけれども、「無料」です。「ロハ」です。
宗教っぽくて不安ですが、無料なのでどうぞ。

Lift – Daily Motivation App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です