[祝] 長女が高校を卒業したので、自分も新たな目標を立ててみた [卒業]

ゼルダ大人気の横で、今頃、逆転裁判6やってるしょっさんです。


娘が高校卒業するらしい

とは言え、ゼルダ気になりすぎてヤバイ。まさか、Switchなくても、WiiU版があるとか論外すぎる。まちがって買いそうすぎる。

娘が高校を卒業したぞ

えっ、もうかよ、と思いつつも、思い返してみれば、この娘が生まれたのは、はるか18年も前のことで。まさか、娘が成長して袴を着るなんて考える余地もなく。感慨深いというか、未だ自分がそんなに成長しているとは、考えもしないというのが素直な感想です。

先日、どこどこの大学になったら、通いは無理だ、一人暮らししかないなんて会話もしてました。いろいろな大学の選択肢はありますが、予算や学力などに見合ったところを探すのはやっぱり難しくて、家から離れているところも、検討の範囲にあります。片道はどれくらいまでならとか、一人暮らしさせられるのかとか、その場合にかかる金額も予算化しなきゃとか、通いだと定期はどのくらいの額に…。とか、個人的には決まってから考えてもいいじゃん、なるようにしかならねぇよとか考えてはいますが、その流れで「ああ、一人、家からいなくなるのか…」みたいな事を考えていくと、家の中がその分広くなったり、一人分の活動がごっそりなくなって、なんか物悲しい気持ちにもなるもんです。まぁ、とりあえず、そんな物悲しい気持ちにもなりたいが。

さて、もし娘が家を出ていくようなことになった場合、なんとなく色々と勝負半ばで別れる感じがあって、なんとなく気分が悪いです。どうせ家を出ていくのであれば、ある程度、親の屍を超えていくくらいの実力を伴っていてほしいとも思うわけです。しかし、性別も年齢も異なるし、バックグラウンドが違いすぎるので勝負になりそうなものがゲームしかない。いや、この娘とならゲームでの勝負も、今生での最後の戦いみたいになる気はするけれども、なんかそれも面白くない。

ということで、長女では実現しなかったけれども、次女以降は「センター試験対決」でもしようかと考えてみました。

自分は大学受験もしてないし、そもそもまともに受験もしたことないので、かなりのアウェイ対決になることこの上ないんですけれども、痴呆防止に、毎年センターを受けている人もいるとかも聞いたりしているので、これはなんとなくちょうどいい。自分、頭いいはずなので、今からでも娘には勝てるんじゃないかと。

実際にセンター試験を受けに行くかはどうか置いといて、試験問題は持ってかえってくるので、それであとから家で受けてみるもありかたなとか。英語のヒアリングどうしようってのは、ちょっと困るか。

とは言え、長女の教科書とか諸々の情報があまってくるので、確率・統計やりなおすつもりで、ついでに各教科思い出してみるのありだなと考えてみました。

よーし、とーちゃん東大目指してがんばるぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です