[facebook] 日常の雑談に英語を増やしていくためのその1 [語学学習]

お酒やめてから、睡眠時間が伸びてきているにもかかわらず、夕方には眠くて過労死しそうなしょっさんです。

お勉強

かと言って、酒飲んでたときは、活動できていない時間に換算したらもっと活動していないはずなので、このままで良いとは感じてます。

日常に英語を増やしていこうの巻

日常への英語をもっと増やしていく必要がある。そんなことを考えますし、先日の卒業会後に、先生と保護者らでの祝賀会でも、英語、および校長先生は「英語はできて当然になる。ニュースを英語で」という程度には、英語は必要不可欠な時代に突入しています。かくいう私は、カソリックの高専に5年間、外資系の企業に23年間もおりますが、I’m not good at speaking English てな具合です。

さて、どうしたもんかと考えていましたら、どうも Facebook には、複数言語で投稿する機能があるようです。Facebookページの投稿を2つ以上の言語で作成するにはどうすればよいですか。 がまさにそれです。まず、一つの言語で入力してから、「他の言語で投稿する」とすると、下に記入欄が増えます。ここでご丁寧なことに、先に入力された言語から、次の言語へ翻訳がなされています。なので、得意な言語で書いた後に、不得手な言語を選択すると、ある程度の下書きが準備された状態で投稿が可能です。学習的には、先に第二言語、今回であれば英語で文章を作ってから、日本語での投稿を作ることが望ましいかもしれませんね。

実際の表示については、ブラウザの表示言語かFacebookで使用する言語の設定などによって、適切にどちらかの言語が表示される仕組みのようです。それ以外の言語を使っている場合は、きっと主の言語が表示されるのでしょう。なので、日本人でも、英語で表示されているのを確認されている人を確認しています。私も自分で書いておきながら、日本語ではなくて英語の文章になったりして変な気分です。

英語以外のお勉強を日常生活に組み込んでいくことが難しいのは、どうしたら