Mac OS X(Leopard) で、swap しない(dynamic_pager off) ようにしてみた。その後。

経過観察後の感想です。

Mac OS X(Leopard) で、swap しない(dynamic_pager off) ようにしてみた。

この 1ヶ月、使い倒してみて。ハングする頻度が上がったように感じるのです。いろいろとソフト追加したりしてるので、どれが起因してるのか微妙ですけど、これを設定するまでは、ハングアップする状況に陥ったことは皆無でした。
ちょっと切ないですけど、ひとまず元に戻してみて、ハングしたりしないか、dynamic_pager on 状態で使っていることと比較したりしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です