[宣伝] パアス党宣言!! vol.1 ダウンロード販売のお知らせ [技術書典]

Pocket

はじめて来たおしゃれカフェに来てみて、作業をするにあたっては、スタバってすごい良いところなんだなと錯覚を覚えているしょっさんです、おはようございます。

なお、今いるのはCOFFEE VALLEYさんです。もうすぐ4年も経つって知りませんでした。吉野家とかぶら屋に挟まれている、おしゃれなのに、ちょっとあれな素敵なコーヒーの美味しいお店です。みなさんいらっしゃってどうぞと言いたいところですが、席数の割にはお客さん多いので午前中でないと落ち着かないと思います。まぁ、午後ともなれば休日はどこも混んでて入れないのが、池袋ですけどね。

技術書典に参加してみるの巻

Heroku界隈のメンバーが揃って、「PaaS(Platform as a Services)の本書いてみない?」という話から勢いだけで参加してみた我輩です。全然、技術的な文章を書く時間的余裕がなくなってエッセイを書いてしまうという流れになりましたが、好きなことを好きなように書くのは楽しいものです。技術文書だと、どうしても「検証」とか「裏付け」とか気にしないとなりませんよね。「エッセイ」なら好き勝手書いても、まちがったことを書いてることでもない「あたいはそう思う」なので、論争・議論になったとしても答えのないどうでも良いことなので、相手にする必要がありません。「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな」の領域です。そうは言っても、自分の経験の中で思いついたことなので、「あるあるwww」と思うか「んなことあるか」くらいしかないはずなのと、そんなに大規模に売れるはずはないだろうということで、好き勝手に書いてみました。

「そんな好き勝手に書いてあるの読んでみたい」という奇特な方もいるはずなので、今回はその本のご紹介なのです。

パアス党宣言!!

先日 10月8日に行われた技術書典5パアス党宣言!! vol.1で出展した同人誌を、「BOOTH」で地味に販売しています。¥500です。B5版文字サイズ縮小して小説に近しく圧縮してあって、それでいて 94ページもあって ¥500です。刷れば刷るほど赤字になるアレです。なので、みなさまには是非pdf版をご購入いただきたく(ry

はじめに」より抜粋

最初のページに、各章の紹介がありますので、某石川氏に書いていただいた「はじめに」の内容をそのまま抜粋します。

この度は、サークル「パアス党」による同人誌「パアス党宣言」を手に取って頂 きまして、誠にありがとうございます。数多の新しいソフトウェア/サービスアー キテクチャ/サービス/概念が目まぐるしく生まれ、消えていく世の中でございま す。本誌は、そんな激動の時代にて、「なんだかんだいって PaaS って便利だよね」「改めて PaaS について振り返ってみたいね」など PaaS への愛や想いを持ったメ ンバーが集まって、生まれた同人誌です。
本誌のコンテンツは次の内容になっています。

・ 私は、勤務先にて活用している Netlify の入門記事を書かせて頂きました。
・ Heroku User Group リーダーであり、スタートアップ企業にてサービス開発を リードされている @kimihom さんから、Heroku に関する記事を寄せて頂きました。
・ 外資系プラットフォームベンダーにお勤めの @sho7650 さんからは、PaaS との関わりによって、ご自身のキャリアがどのように変化したか、という「中の人」ならではの記事を寄せて頂きました。

こんな感じで、私は第3章のエッセイを担当しました。特筆すべきは、我が長女の絵が中に入っていることです。それだけでも ¥500の価値アリと勝手に判断する親バカですので、購入してどうぞ。

note でも(有料で)公開中

わたしの部分だけですけれども、noteで ¥200で公開しました。わいのとこだけで良かったり、安価にすませたい場合はそちらでどうぞ。

インフラエンジニアがプラットフォームエンジニアに転身したら(完全版) (note版)

なお、この note版が不足していた部分も追記された完全版です。どこがちがうのか比較してみるのも楽しいよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください