[Mac] Sierra でカレンダーイベントを正常に動作させるには [Sierra]

すごく久しぶりにblog書いていますが、これはいわゆるリハビリです。明日は、お金いただくための原稿を書かねばなりません、しょっさんです。

ホント久しぶりにぎっくり腰をやってしまって、座ることすらままならなくて、昨日までひどくしんどい思いをしていたのですが、今日は痛みはあるもののヨガやストレッチできる程度にまで回復しているので、来週からは野山を駆け巡れそうですイェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!


温泉行きたいの心

Sierra でカレンダーイベント動かない理由

以前「時刻指定のカレンダーイベントが実行されなくなる」でも記載したとおり、どういうことか、Sierraになってからというもの、カレンダーイベントに連動した Automator が正常に動作しません。嫌がらせか。数ヶ月におよぶ調査と、検証から次のことがわかりました。

  • カレンダーイベントは、通知モードが「おやすみモード」だと正常に実行されない

そら「通知ありき」のイベントなので、通知が動作しなければ実行されないでしょうね。しかし、Sierra になって、なぜ動かないかというと。通知設定の「おやすみモード」が、デフォルトで「ディスプレイがスリープだったら入」に設定されているためなのです。がっかり。ということで、そのへんの設定さえ間違わなければ、カレンダーイベントから、正常に Automatorが実行できます。

設定方法は

Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみように詳しいので、コチラでどうぞ。いろいろなものが引っかかるのですが、結局のところ、ディスプレイがスリープになっても、おやすみモードにならないように(通知が抑制されないように)設定できることが前提条件です。なので、Power Nap を許可していても、通知されなければ元の木阿弥です。気をつけましょう。

我が家ではとりあえず、17日目を迎えていますが、すべてのカレンダーイベントが正常に実行されていて、とても安心しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です