[ #prfm ] Perfume Clips 2 見ながら偏見にまみれたレビューをしてみる [Perfume]

Pocket

Perfumeがなくては生きていくことのできない、そんな天使のもとに生まれたしょっさんです、こんばんわ。

先日発売されたPerfume Clips2を、実際に動画を見ながら、偏見にまみれたオススメをするコーナーです。誰が得するかわかりませんが、ご興味を持っていただければ幸いです。リアルタイムに、動画を見ながら、このblog書いてるという、ちょっと頭のおかしい企画です。あと、見直しもしてないので、そのリアルタイム感を味わってほしいです。
Perfume Clips 2 2017 11 29  水 Blu ray  DVD Release 決定

Spring of Life

キツめの化粧と光る衣装がインパクトのあるシリーズですが、丸いのかぶってるかしゆかは死ぬほど可愛いです。

アンドロイドとかロボットとか、そ~ゆーものの演技をかしゆかにやらせると、ほんとに人間なのかどうか心配になるくらい完成度の高いアンドロイドです。

Spending all my time

超能力少女たちが監禁されている、というある特殊な性癖の人達にはこれ以上ない魅惑のシチュエーション動画です。

三人とも幸の薄すぎる化粧をしているんですが、その儚さがたまりません。このMVで重要なことは、腕だけ、脚だけ、の映像が多いので、三人を腕だけ、脚だけで識別をするための練習にもってこいです。かしゆかのまないたが気になる可能性がありますが、そんなことを気にしてはいけません。ないものはないんです。脚が美しすぎるので、それで良いのです。あと、これも感z線に無表情なので、かしゆかが人間に見えないです。やっぱり、日本の誇るテクノロジーで作られたアンドロイドだと思います。

未来のミュージアム

ドラえもんの映画主題歌に合わせて作られた歌ですが、ystk がドラえもん好きすぎてできた作品という傑作です

内容としては、主人公が過去に戻って、ロボットのパフューム(そんな設定ばっかりやんけ)が過去の自分を変えて、自分の未来を変えてしまうとかいう、もうその手の人が聞いたらだまっちゃいられないくらい、とんでもない設定です。途中でかしゆかが謎のポーズでミイラをやっつけますが、あれは Spending all my time でもやってた超能力のフリと同じです。また、本編のかしゆかは、過去最高に変態丈で、いつパンツが見えてもおかしくない素晴らしいサイズです。

Magic of Love

逆再生で踊るという、無茶振りをさせるところと、それを実際に踊ってしまうPerfumeのキチガイさが垣間見れる作品です。

この作品は背景と、本人たちの服装のマッチング具合もすごいので、そこもポイントなのです。また、逆再生だけが表立って言われてますけど、一部、早送りさせて通常のダンス速度にしている部分があって、それがまたロボット感を効果的に表現してます。もしかすると、ほんとに本人たちはロボットかもしれませんけど。個人的な見どころは、最初に三人の顔が写っている部分です。かしゆか見てると萌え死にます。

1mm

歌詞が出てくるのは他にも数曲ありますが、MVででてくるのは珍しく、それとPefumeのもはや通常アイテムになった網戸っぽいのをいっぱい並べているのが効果的な作品です。

久しぶりのわけゆかです。かしゆかが、前髪を分けているから、わけゆかです。わけゆがが見られたら、その日は幸せに包まれて生きることができます。麗しすぎます。幸せすぎて、しんでも構いません。派手目の格好では、アイシャドーが蒼で、幸薄気なわけゆかは、眉毛がまた幸薄そうで儚くて素晴らしいです。両極端な衣装と化粧が引き立てられてます。動画見ながら勢いで書いてるので、何を書いてるのか意味不明になってきました。

Sweet Refrain

カメラが部屋の中心にあって、ずっと回転して、その周りを彼女たちが彩る、某ドラマの主題歌です。

VOICEについで大好きなMVで、じっくりみてると回転で酔うんだけれども、それを補って余りある可愛さのにじみ出る作品です。全員、モノトーンのシックな衣装できれいめなんですけど、動きがもうそりゃ可愛すぎる。ドラマのエンディングで長澤まさみが踊ってたあれなので、可愛くないわけないんだけれども、もうこのギャップがたまらないし、そして、かしゆかがパンツスタイルで、足の付根まで惜しみなく公開している、珍しい作品です。かしゆかの脚をこれでもかと堪能できる素晴らしい動画です。しかし、なんでこの曲は、ワンマンのライブで一度も披露していないのか信じられない。なお、途中で出てくる時計は、彼女たちの誕生日です。

Cling Cling

あいかわらず、ストーリーのよくわからない感じがありますが、彼女たちが可愛い香港スタイルなので、それでよい作品です。

最初、このうたをライブで流れてもノリにくくて、すげーだるかったことは秘密なんですけれども、ystkが神アレンジしたら、突然ライブのためにできあがった曲みたいになって、ほんと素晴らしい。さて、何度か「つんつんつん」の時にかしゆかアップになるんだけど、ここがヤバイ。死ぬほど可愛すぎる。あんな感じでツンツンされたら、多分ひとたまりもなく死ぬ。生きとし生けるものすべての森羅万象が死ぬ。あと、途中で猫ちゃんでてきますが、かしゆかの飼っているリヨンです。これくらい知ってないとPerfumeと付き合えません。もうほんと「つんつんつん」やばすぎる。あの目がやばい。そこだけ繰り返すGIFほしい。なお、これもかしゆかの脚すばらしいです。パンツスタイルです。

Display

なんかのテレビのCMで、4K作品として作られたアレです。複数の彼女たちを重ね合わせていて、そのシンクロ状態を味わうに良い作品です。

数種の色に合わせて、数種類のかしゆかが楽しめる一瞬の作品です。短いのでこれくらいしか書けません。

Hold Your Hand

Lyric Videoとして、ファンのみんなから投稿された「手」で構成された作品です。

もちろん、我が家も全員分で撮影して送ってみたものの、採用されず。ただ、ぐるんぐるんのツアーで、ツアー用に再録されたLyric Videoでは、うちの四女が写ってて感無量です。でも、Live Videoだと、その部分が出てなくて、確認できないのめっちゃツライ。ラストに持ってくると、ホントにすごい影響力高い歌なので、見てるだけでも、聞いてるだけでも、いつ泣いてもおかしくない曲ですが、動画のギャップがすごいので、しななくてすみます。「絶」で某モデルが写ってるところもポイントです。ライブでは最後にみんなが手をつなぐんですけど、泣かずにいられないアレです。

Relax In The City

沖縄のどっかの島で撮影してきたやつで、ファンの間では沖縄に行ったら、わざわざ船に乗っていくようなことを引き金にした作品です。

あ~ちゃんが天使だけれども、服と背景がそれをさらに印象づけているところで、あ~ちゃん好きなら幸せになれる作品ですが、かしゆかのみどころはアップの部分です。めっちゃすばらしいニタ目がみられます。愛らしすぎて愛さずにいられません。アップが長いので、多分、3Dで見たら一撃死です。こわいので、VRメガネつけてみるのはやめておきます。しんだら、ゆかに会えなくなるので。昼の場面と、夜の場面とありますが、夜は魔法陣からでてきたPefumeみたいな感じで、私もPerfume召喚したいです。かしゆかアップ多すぎて、悶え死にそうです。いや、悶え死ぬ。

Pick Me Up

伊勢丹とのコラボ作品なので、歌の前後に伊勢丹の前での小芝居があって、ちょっと恥ずかしくなる作品です。

伊勢丹での小芝居では、OK Goさんが出てくるので、イチオシです。相変わらず、ストーリーはパっと見謎ですが、ダンスのキレは抜群の作品です。サビのキレは頭おかしいです。多分、やっぱり、かしゆかはアンドロイドかなんかだと思います。ほんでもって、下からのアングルが素晴らしいです。おかげさまで、かしゆかの脚をこれでもかと堪能できます。この脚に蹴られて死んでもいいってくらい、すばらしい足使いです。おれもゆかと手を握りたいです。最後の小芝居の伊勢丹の紙袋ですけど、何も入ってない感すごいので、なんか入れてほしいです。

STAR TRAIN

映画「WE ARE Perfume」の主題歌として歌われたもので、歌詞に「スタートライン」とあったところで、Perfumeまだ解散しないんだ良かったと、みんなで涙を流した作品です。

映画はホント素晴らしすぎたんですけど、のっちがめっちゃまちがえるところがあって、アレですべてを持っていかれてしまって、もはや何がなんだかわかりません。とりあえず、IN-n-OUTのハンバーガーを Animal Styleで食わないといけなくなったのは、この映画の所為です。サンフランで食べられてほんとに良かった。この動画は、あまり踊りのない歌なので、「動」の部分が少なくて味気なくさっぱりしてますが、映画の場面がでてきて死ぬほどヤバイです。思い出す。彼女たちも珍しく着込んでるので、冬もいいかもしれないって感じられるようになれれば、Pefumeと添い遂げられると思います。一緒に死にましょう。

FLASH

あれです、ちはやふるの主題歌です。おかげさまで、映画の興行成績も良かったので、youtubeで再生回数一番です(Perfumeの中で)。

この動画の見どころは一番最初です。歌い出しのところで、あ~ちゃんがうつったときに、ちょっとだけ口をつぐむんですけど、あそこが一番素敵です。あ~ちゃんは天使。かしゆかは、左右の目のサイズがちょっとちがうんですけれども、矢を打つフリのところがあるんですけれども、その角度だとその目のサイズのちがいをものすごくはっきりと認識できます。この左右で目のサイズがちがうときのかしゆかは、めっちゃ良いです。矢で打たれてしにます。もう何十回と死にました。死に足りないです。このころ、BABYMETAL は「KARATE」で空手ダンスですが、こっちは拳法スタイルです。MIKIKO先生かぶりすぎ。静と動がよく表現されていて、この動画自体がみんなによく見られているってのは、Perfume信者としては嬉しい限りです。

TOKYO GIRL

ドラマ「タラレバ」の主題歌です。ドラマの主題歌ってだけで、ドラマを全部見てしまうのが私の良いところです。

エキストラの出るタイミングが多くて、ドラマの関係とはいえ、Perfumeの露出が少ないのと、変な帽子かぶってるのが残念です。ただ、こんな変な帽子かぶってるのに、あ~ちゃんかわいいのは反則だと思います。どうやったら、あ~ちゃんは堕天使になれるんでしょうか。なお、かしゆかは小悪魔、のっちは噛み様です。三段落ち。この化粧だと、かしゆかが若くならないので、このタイプの化粧はやめてほしいと思いますが、毎度の変態丈なので許します。MIKIKO先生の特集のときが、ちょうどTOKYO GIRL作ってたときなので、このサビのフリは意味がよくわかって楽しいです。ただ、何度も同じネタがそこらじゅうで流されてましたけど。時期が悪い。

Everyday

なんでか、これだけ 360度VRがあるのと、家電のタイアップとか珍しい作品です。10:07の意味はまだ知りません。

動画はなんど見ても変です。途中で下半身が泡になると込みてるとターミネーター2を思い出しますし、泡のインパクト強すぎて、洗濯機どれだけ推してるんだろうって気になって、素直に見てられません。嘘です。これだけ、なんか変なのにみんな可愛いのって、多分奇跡です。ほんでもって、360度VRですけど、ホント目の前にかしゆかが来るのでいてもたってもいられなくなって、机に手とか脚とか打ち付けます。あれほど、「まわりになにもありませんか?」ってPS4に聞かれてるのに、オレもダメすぎる。それくらいVRヤバイので、VRグラス持っている人は、絶対に見て。みないと寿命が縮まります。

If you wanna

とんでもないリズムで、ystkが新しい境地をひらいたアレです。現場でうまくのれる自信がありません。

肌の露出が少ない作品が増えてきましたが、シックできまってます。みんなキレイ。一番困ることがあるとすれば、このうたがめっちゃ短いので、書いてる余裕が無いということでしょうか。とりあえず、おとなになったかしゆかに精神的にやられる感じです。ほら短い。もう終わった。

まとめ

ということで、偏見にまみれたレビューですけれども、ホントにリアルタイムで Clips2を見ながら、全て書きました。Youtubeからのコピペも、その時間内にやったので、ホントに褒めてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください