[ruby] 一からやり直し [Hello World!]

と言うことで、最近思いついた「今日作った資料を、自動化してみる」を高度に、効率的に実現するために、ruby を一からやり直してます。
どれくらい一からかと言うと、Windows の shell環境つくって、ruby 入れるとこからです。CMD.exe かっこわるいから使いたくなかったんだけど、Console | Free software downloads at SourceForge.netNYAOS.ORG – FrontPage で、環境改善できすぎて Windowsでもコマンドコンソールばっかりの最近です。仕事関係なかったら、本気で CUIだけで生きていける体なのは、染みついた習性のようです。

ということで、ruby やりなおししてます。「変数」とか忘れるはずないのに、やり直してます。感動してます。

まず、プログラマが何するべきかと言えば、”Hello World!” ですよね。人として、これからやらざるを得ません。ということで、いろんな “Hello World!”やってみました。

ruby:Hello World
$ irb
irb(main):001:0> puts "Hello World!"
Hello World!
=> nil
irb(main):002:0> print "Hello World!"
Hello World!=> nil
irb(main):003:0> printf "Hello World!\n"
Hello World!
=> nil
irb(main):004:0> print ('Hello World!')
Hello World!=> nil
irb(main):005:0> p "Hello World!"
"Hello World!"
=> "Hello World!"

特にこれと言ってアレですが、 p だと返り値が、出力したものそのものになるっての面白いです。というか irb 楽しい。

[tmkm-amazon]B00EVWZE3G[/tmkm-amazon]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です