[技術書] 2017年ベストの中から、既読書のご紹介 [ビジネス書]

何して過ごしたのかよくわからないままに、一週間経過していてびっくりしているしょっさんです、こんばんわ。


今年はずっと疲労しっぱなし。

とにかく眠いです。色々と睡眠時の状態を計測しているのですが、なかなか良い状態になりません。仕方ないので、US発祥のサプリとかにも手を出す事になります。怖い。というか、アレルギー性鼻炎や扁桃肥大が問題なので、もしかして、どうにもこうにもならないのでしょうか、私は。

気分を変えていくために、本のご紹介

2017年の技術書・ビジネス書の各ベスト10が先日発表されました。思ったより、読んだことのある本が引っかかっていたので、ちょっと嬉しいので、読書メーターの感想文とともに、ご紹介していきます。

技術書部門

Amazon Web Services 実践入門

今、オンプレで運用していて、AWSではどのように実装すれば良いのか、を理解したい人向け。AWSってなにで、結局なにができるのかという概要は知っていないと理解できない。また、ある特定の業務を実装するには、という逆引きも一切ない。ある特定のサービスの使い方を GUI/CLIでリファレンスとして載せていると理解されたら、ちょうど良い本です。読書メーター

暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス

#qpstudy 2015.11 セキュリティに万全を求めるのは間違っているだろうか 〜絶対なんてない〜 において、暗号化技術の話をするために参考にさせていただいた本。結城先生の懇切丁寧な暗号化バイブルです。セキュリティを多少気にするエンジニア必携の書です。

ルビィのぼうけん

この本を読ませたあとに、ロボットコンストラクションやらせたら、なんかマスターできる気がする。 http://gamebiz.jp/?p=147188 注:R.C.はうちの嫁がプログラミングするきっかけになったハマりゲーです。アルゴリズムだ、フローチャートだ、とかやるよりも、最初にR.C.はまったら、もう後は余裕です。 読書メーター

マスタリングTCP/IP 入門編

基礎中の基礎、ロングセラーです。ほとんど誰も知らない過去ですが、ネットワークエンジニアだったので、これはもちろんのこと、応用編やらなんやらと、一揃え持ってましたね。もう、読むことはないだろうって古本にしてしまいましたが、ネットワークを新たに勉強するなら必読というか、これは理解できて当然でしょう。

10冊中4冊とはまだまだですな…。

ビジネス書部門

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

上司に年末にオススメされて。じんましんが良く出るようになったり、常にだるくて眠かったり、生活に問題あるのかとイロイロ調べていたものの、そもそも自分で調べたダイエットの結果が宜しくなかったのかも知れないと、戒めになった。そもそも人種もちがう人の結果なので、どこまで日本人に適用できるかは不明です。ただ、食事の結果を脈拍や眠気・だるさなど結果と踏まえて、何を食すれば良いのか目処をつけていく方法は役に立つだろうと、fitbit cahrge HRを買ってみたのが、この本を読んだ結果。計測に励みます。 読書メーター

バターコーヒーばっかり有名になってしまって辟易としていますが、それは残念ながらこの最強の食事の本質ではありません。

どうしても私がLTしたかったものの、弊社イベントと丸かぶりになってしまったので、信頼できるつかまんにお願いをして、彼に発表してもらったプレゼンがよくできているので、こちらをほんとに参考にしてほしい。

超一流の雑談力

最近、人と会話することが億劫になってきていて、ちょっとヤバイと思い。よくしゃべる割りには人見知りで、なかなか初めての人と話ができないし、傾聴もできず、オチもなく、自分の話したいことやネタのテストしかしないことに、多少の危機感を抱いてます。そんな自分の危機感について「分かってるけどできないこと」が満載で、結局、一歩踏み込む勇気が必要なのか、億劫に感じている根本的な心理作用が問題なのか。個人的な問題は解決してない。ホントに人と何を話したら良いか分かってないなら、多少は役に立つんじゃなかろうか。 読書メーター

読みたいなーと思う本は並んで入るものの、購入に至ってすらいないので、積ん読を消費しながらうまいこと、今年は読んでアウトプットしていきたいと思うの心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です