[過去] 黒歴史のデータが見つかった [自作CMS]

謎の風邪ひいた、しょっさんです。


ねこーねこー

でも、blog書いておかないと死ぬんじゃないかとおもいつつ、手記を載せる日々です。なお、今はベッドの上で結構優雅に MacBookいじってます。お布団あったかい。

おそろしい出来事がおきる

最近、自宅のシステム移行作業をやっていて、各サービスの洗い出しとかやっているんですね。そうしましたら、おそろしいことに、2002年〜2006年に自作のCMSで管理していたblogシステムが出てきました。2002年以前はゲームのニュースサイトをやっていたので、それに準じて、あまり長文を記述するに向いたものではありませんでした。仕組み的には、改行と太文字(strong)、それから指定した画像をサムネイル化して表示する程度でしょうか。

使っていたシステム自体はphp4+PostgreSQL7.4です。なんとなく動かしてみたら、PostgreSQLは未だに動きますし1、php5の環境下でも、それなりに稼働しました。どういったわけかはわかりませんが、過去ログやIDを指定して表示するところがうまくいかないので、過去ログを漁ったりして遊べないのが残念です

となると、するべきことは決まっていますね。閲覧するためのモダンなプログラムを準備するしかありません。

ということで、昨日の時点で Heroku へデータは移行完了しております。どうぞ、気長にお待ち下さい。あんまり公開するつもりはないんですけれども、データがある状態において、Rails で組んでいくというのはどういうことかと、考えながら突き進んでいきます。Rails で何しているかについてあたりは、記録を残していきます。が、データが見られるようになるかどうかは、一度内容を見てからに…。


  1. 未だに動くようなOSが動いてるということですね! 恐ろしい! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です