[映画] ソナチネ [世界の北野]

頭くらくらして、映画見るくらいしかできないのツライ長期休暇、しょっさんです


沖縄きれい

映画見ながらblog書くの立て続けに4本連続です。日が全部違うけど、全部まとめて書くのが悪い癖です。なお今は「オーディション」見てる。

久しぶりに見る北野映画「ソナチネ」。去年に、WOWOWで北野映画がずっとやっていたので、録画しておいたものを消費。

話の内容は北野武の好きなヤクザものなんだけど、いつにも増して意味がよくわからない。ので、話の流れはとりあえずおいといて良くて、沖縄のきれいな風景にヤクザが抗争したらどうなるかという映画と理解。途中、色気作戦でちょっとだけ若い( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!出してくるとこも、地味に意味わからなくてすごい。若い娘なので、ハリがあってとても良い(そうじゃない)

沖縄のその風景も、それはそれでいいんだけど、今、この映画をみると面白いのが、四半世紀くらい前の元気なわかい俳優たちがでていること。たけしも事故を起こす前で顔立ちもきれいで、なんか安心する。若い頃から寺島進は似たようなキャラやってんだなーと思いながら、大ww杉ww漣ww若wwすwwぎwwとか、勝村は昔からずっと変わらないのすごいとか、渡辺哲はこのころから若くないなとか、そういう方を思い描いてしまって、本編に気が回ってこないのよね。映像作品は完成したら、早く見たほうがいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です