[2016] 今年一年の振り返り [大晦日]

最近はQiita に書いてしまって、それだけで満足してしまっているしょっさんです、ごめんなさい。それでも、画像をゆかちゃんにする仕草は変わっていません、お許し下さい。


YUKA9V9A8832 TP V

2016年を振り返る

大晦日です。ついにやってきました。まだ掃除も終わっていませんが、スタバに来てこれ書いてます。えらい。

さて、今年は大変動の年でした。生活自体がすっかり変わってしまったために、振り返りをし始めると、日々が振り返りみたいになってしまいますので、多くの中から 5つだけチョイスして、「しょっさん、2016年の五大ニュース」としてまとめてみます。

ところで、新しい MacBook で唐突に blog書くにしても、なんの設定もしていなくて嘆くしかなかったのですが、スタバでblogを書くときに、気にしている最小限のカスタマイズとして自分でちゃんとまとめていたことは、褒めるに値します。俺様ホントにえらい。やっぱり、何かちょっとしたことでも、記録を残しておくことは、ホント重要です。

さて、しょっさん、2016年の五大ニュースはこちら(`・ω・´)

  1. 超一流企業をやめて、転職したこと
  2. しょっさん史上、最大のライブ参加
  3. 自社イベントに初参加
  4. やたらと英語に触れる機会が増える
  5. 日々、やたらお勉強

1. 超一流企業をやめて、転職したこと

転職前後のエントリーが、その時の状態をきれいに表現していると今でも思いますので、そちらをまずどうぞ。

最近になって、転職活動をしていたときは、嫁が思った以上にストレスフルだったことを知って申し訳なく感じていますが、まぁでもこの転職は悪くはなかっただろうと感じてくれていることを信じます。

もうすぐ 1年が経過しますが、このあとの項でも触れますように、新しいこと目白押しです。日々。ひじょーにチャレンジングで、体力のない今では厳しいことも多いです。ですが、日々、何かに追われているようなことがなくなってきていて、精神衛生上はとても良い状態です。心に余裕ができて、飲みに行く回数が増えたのは、ご愛嬌ですが、少し減らそうとは思います。

2. しょっさん史上、最大のライブ参加

これまでは、6回/年くらいが最高だったと記憶しているのですが、

Perfume

  • Perfume 6th Tour 「Cosmic Explorer」 (幕張メッセ#1)
  • Perfume 6th Tour 「Cosmic Explorer」 (幕張メッセ#2)
  • Perfume 6th Tour 「Cosmic Explorer」 (幕張メッセ#3)
  • Perfume 6th Tour 「Cosmic Explorer」DOME Edition (ナゴヤドーム#1)
  • Perfume 6th Tour 「Cosmic Explorer」DOME Edition (ナゴヤドーム#2)

BABYMETAL

  • BABYMETAL APOCRYPHA ‒ THE WHITE MASS ‒(白ミサ) (Zepp Tokyo#1)
  • BABYMETAL WORLD TOUR 2016 (東京ドーム#1)
  • BABYMETAL WORLD TOUR 2016 (東京ドーム#2)
  • BABYMETAL WORLD TOUR 2016 Live Viewing (Zepp Tokyo)

稲川淳二

  • 怪談ナイト2016 (新宿文化センター 大ホール)

Festa

  • Visual Japan Summit 2016 (幕張メッセ)

Perfume 関係のないフェスに行くのも初めてですけれども、最初で最後の関東圏外への遠征も果たしました。おかげさまで、合計11回、初の2桁を成し遂げました。ということは、それだけお金も使いすぎているので、来年は必要最低限に押さえ込んでいきたいと思います…。

ああ、でも、今年はたくさん行けてよかった。生YOSHIKI に会えたのも良かった。

3. 自社イベントに初参加

前職はイベントとは、あまり縁のない生活でして、イベントブース立ったりセッションで話してるのを、羨ましいなーなんて密かに思っていました。

今年は、AWS Summit を皮切りに、年に 2回の自社イベントでもブースに立たせていただいて、ひじょーに楽しかったです(・´з`・)ブースで色々なお客様やパートナーの方とお会いして、現場の声を直接伺えるのは楽しくもあり、役立つソースでもあります。これはとてもありがたいなぁ、なんて感じます。また、AWS との協業でも担当を割り振っていただいて、記者向けの発表会にも末席ながら参加させていただいたのは、貴重な体験だったと思います。

今年はブース担当と、それとデモドライバーとして IT Keynoteでデモの実演もしました。デモの実演は初めての経験でしたが、あれはあれで面白いですね。Webinar やセミナーで活用していきたいデモスキルが増えました( 0w0)ノ ウェーイ

4. やたらと英語に触れる機会が増える

英語で情報流れてくるのもそうですし、申請ごととかもお決まりではあるものの、英語でしか受け付けていないものもあります。前職でもそうでしたが、社内にフラフラと外国人の方はいらっしゃいますし、イベントがあれば来ます。話をする機会もありますし、メールやchatのやり取りは、日常になり始めてます。

これまで、積極的に情報を取得しにいかなければ巡り合うことのなかった英語が、今目の前すぐにあって、しかもコミュニケートしないといけないことから、今自分にとってのプレッシャーで、一番でかいのがこれです。亡くなった恩師に「若い頃に英語できるようになっておけ」と言われたことを後悔する日々ですが、嘆いても仕方ないので、毎日、英語の勉強をかかさずにやっては挫折している日々です。

しかし、段々と会社での英会話も慣れてきて、会話になるようになってきたり、くだらない雑談も多少できるようになって成長を感じられている気はします。TOEICの点数は一向に上がりませんが。まぁでも、楽しいですね。

5. 日々、やたらお勉強

英語もそうですが、それ以上にまとわりついてくるのは、新しいテクノロジーです。

元々がインフラのエンジニアだったので、SaaSやPaaSの技術自体、学ぶことや、学びなおすことも多く。Rubyをやり直したり、うんうんうなりながら JavaScriptもやってます。Javaは読める程度でごまかしていますが、APEXという謎のJavaライク言語もありますので、こちらもなんとかする必要あります。マイナーな機能に限って、われわれのところへサポートの依頼が来るため、情報も少なく、ひたすら試していかないといけないというのも、なかなかのネックです。

まぁでもお勉強するの好きなので、新しいことをたくさん学べる環境にあることは、とてもありがたいことです。インプットのみならず、アウトプットもしていかないと、一切認めてもらえない環境にいますし、それが現実に数値として評価されて出てくるのは、凹むこともあれ、モチベーションの維持には役に立ちますので、とても助かってます。

たくさんのことを学んで、アウトプットしていくことで、たくさんの人とも出会えますし、また新しいことをできるチャンスが増えてくるので、やればやるほど、先に進んでいることも実感できるのは私にとっては、とても良いことです。

自社製品自体も、率先して新しいことを取り込みすぎていくので、それはそれで大変なのですが、最新のテクノロジーに実際に触ることができる環境というのは楽しいですよね。前職にいるときに、人工知能(というと語弊ありますが、わかりやすく)を Facebook の botに組み込んでデモを作るとか、考えても見ませんでしたね。それで、作ったものは、それはそれで直接フィードバックがあるので、良し悪しも自分で判断できます。市場の状態と、自分の方向性の差異分析できるのは、ありがたいことです

さいごに

今年はやたらと変わることの多い年でしたが、もうすぐ後厄も終わります。

来年は健康に気遣いながら、また新しいことにチャレンジできたらと考えています。かしこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です