clamd が重い

生足絵には脈絡も意味も何もありませんが、サーバが重いんです。
Wordpress へ移行してから、その重さを感じていたので、Apache+PHP5.xが悪さをしているものだと勝手に感じていました。
したらば、まったくそーゆーわけでもなく、なぜか、clamd が、常に CPU 100%振り切っている状態 orz メールが来たときくらいにしか反応しないはずなのに・・・これは、なぜかと問われるとさっぱり分からないので、log を見てみるも、「何もしていない」状況。loglevel 変えればいいんだろうけど、そもそも、スパム対策技術により、SPAM を99%以上排除している状況では、Virusメールも来ることはほぼなく。

ということで、clamav+amavisは postfix から排除。しかし、なんだったんだろう。気持ち悪いな。

[tmkm-amazon]B0002H9SXG[/tmkm-amazon]

“clamd が重い” への4件の返信

  1. うちと同じ症状でしょうか?
    clamdがウイルスDBを読み込むのに1時間以上かかります。
    その間は、プロセスはあってもLocalSocketのファイルができていません。
    (clamdscanでスキャンしようとしてもエラーになる)

    動きが収まったあとは、clamdscanで快適にスキャンできます。
    (clamscanなら、小さなファイルでも1時間以上かかります)

    この症状は時々再発しますが、原因はfreshclamでパターンが更新されたためとにらんでいます。

    よその情報では数分で終わっているようですので、環境が原因なのかもしれません。
    他の記事から察するにetchを使われていると思いますが、うちもetchです。

  2. 情報ありがとうございます。

    結構長い間張り付いてることは多いですが、長い時間の局面では見ていないので、もしかするとそれなのかもしれません。

    今度、ちょっと試してみますのです。ありがとうございました。

  3. ちょっと試してみました。
    volatileからclamavをとってきたり、テスト機でlennyにしたところ時間がかからなくなりました。
    0.90.1dfsg-4etch16に、何か重くなる理由でもあるのでしょうか?

  4. ご丁寧にありがとうございます。

    etch版がなんかおかしいんですかねー?
    とりあえず、元に戻して試してますが、とくに問題なさげな微妙な感じに。謎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です